セサミンの健康効果

精神安定効果があるセサミンの作用とは

幸せな人生をおくるには、精神を安定させ、心を平和に保つことは欠かせないものですよね。心を平和に保つにはストレスは大敵ですが、現代はストレス社会と呼ばれるほど私たちの周りにはストレスがあふれ、完全に避けることは難しいといえます。

そのため、受けるストレスを最小限にするか、受けた後のケアーが大切だと言えるでしょう。たとえば、しっかりした睡眠、適度な運動、趣味を持つなどがあります。なかでも普段の生活に欠かかせないもので、簡単に取り入れやすい方法が食事です。

普段私たちの食べている食事にはエネルギーを補給するだけではなく、さまざまな効果がありますが、その1つに精神の安定があります。

おすすめなのはゴマに含まれているセサミンです。精神を安定させるのはもちろん、高い抗酸化作用や、高い栄養価など体にいいメリットがたくさんあります。

ここではセサミンが精神を安定させる仕組みを紹介したいと思います。

セサミンの抗酸化作用が精神の安定に効果的

神経系の酸化防止

自律神経には交感神経と副交感神経があり、この2つが24時間休みなく働きバランスを保つことで精神を安定させています。そのための活動に必要な酸素も多いので、比例して活性酸素が発生します。生命活動によって必ず発生する活性酸素は、適切な量だと細菌を殺すなど有益なものですが、増えすぎると体内の健康な細胞などあらゆるものを酸化させ機能を低下させるのです。

酸化により自律神経の働きが低下すると、とさまざまな悪影響が出ますが、その1つが精神が不安定になることです。

ゴマに含まれるセサミンの抗酸化作用で活性酸素を抑制すれば、自律神経の機能低下を軽減し精神安定の効果が期待できるのです。

肝機能の改善でアンモニア濃度をさげる

私たちの体には日々さまざまな有毒物質が発生していますが、毒素の中でも毒性が強く、脳にも影響を及ぼす毒素がアンモニアです。体に蓄積されてしまうと健康を害してしまうのはいうまでもありません。体外に出すか、無害なものに解毒する必要があります。

肝臓には脂質代謝や、糖質代謝、タンパク質代謝、解毒機能があり、その1つの解毒機能で、有毒物質を毒性の少ない水溶性物質に変える働きがあります。肝臓は活性酸素が多く発生する場所なので、活性酸素の影響を受けやすく、機能が低下すると解毒が追いつかなくなり、体内のアンモニア濃度が高くなってしまいます。

そうなってしまうと、アンモニアの毒素により脳機能が低下して自律神経にも悪影響がでてしまうのです。

セサミンの抗酸化物質は肝臓まで届き、活性酸素の発生を抑制するので、解毒作用の低下を防げるのです。するとアンモニアの体内濃度が下がり、自律神経の機能低下が防げるので、精神安定効果があるのです。

腸内環境を改善しセロトニンを増やす

セロトニンは神経伝達物質のノルアドレナリンとドーパミンのバランスを保つ働きがあります。ノルアドレナリンは交感神経の活動を高め恐怖、驚きなどの感情を、ドーパミンは副交感神経の活動を高め喜びや、快楽などの感情をコントロールしているのです。ですからこの2つのバランスが崩れると、精神の安定が保てなくなります。

精神の安定に深く関わっているセロトニンですが、元となる前駆物質の5-ヒドロキシトリプトファンや酵素は大部分が腸内の細菌で生産されています。もし活性酸素によって腸が酸化し機能が低下すればセロトニンの生成量が減り、自律神経のバランスが崩れることになるのです。

ゴマに含まれるセサミンは強い抗酸化作用で活性酸素を抑制し、腸内環境を健康に保つことによりセロトニンの生成量を減少させません。ですから精神の安定効果が期待できるのです。

精神安定効果があるセサミン「植物性エストロゲン」

精神が安定しない原因のうち女性特有なものに、エストロゲンの減少があります。女性はエストロゲンの大部分を卵巣で生産していますが、歳を重ねると卵巣の機能が低下してエストロゲンの生成量も減少してしまうのです。

こうなると、脳の視床下部が卵巣に生成命令を出しますが、機能が低下した卵巣ではうまく生成できず、生成命令を出し続けることになり障害が出ます。視床下部は精神を安定させている自律神経の中枢でもあるので、障害がでると精神が不安定になるのです。

ここでおすすめなのがゴマに含まれるセサミンです、セサミンは「植物性エストロゲン」と呼ばれる成分で、エストロゲンに似た働きをします。減少したエストロゲンをセサミンで補えば自律神経の乱れが改善し、精神安定の効果が期待できるのです。

さいごに

以上セサミンの精神安定の効果を紹介しましたがいかがでしたか。

セサミンは精神安定に効果がありますが、薬ではないので予防する目的で継続して摂取することをおすすめします。

ぜひ、セサミンを毎日の食事に取り入れて、心身ともに健康になってみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ戻る